11月を前にして思うこと(公立中3年後期中間まで2週間!!)

2022/10/31 ブログ

明日から11月になります。今年は月日が経つのが例年なく早く感じるのは私だけでしょうか。いよいよ今月11月15日の後期中間テストで中3生高校入試に持参する自己内申点が確定します。横浜市内は全中学校同じ時期に実施される事からもその重要度の高さが想定されます。

中3生の皆さんには、今回の定期テスト今までにはない準備で臨んでもらいたいと思います。「よしっ、頑張ろう」という想いと実行力、今までも持って臨んできた中1からの定期テストですが、今回は「実行力」の方に力を注いで下さい。

実行するには計画が何よりも重要です。計画をたてましょう。計画にはテスト範囲表の存在は欠かせません。本日はテスト2週間前なので各学校がテスト範囲表を配布しているはずです。寺子屋でも既に中1生から配付されたといいうことでラインで送ってもらっています。(万が一、配付されていなくても前回テスト範囲の先からです。)

 その生徒によって内申を上げることができるのに最も近い教科、そうでない教科を見極めましょう。「何を、どのようにして、いつまでに」というのが計画の3要素です。そして、明日からの授業中を今以上に集中する。これは先生によっては、「この問題はテストに出すよ」とか授業そのものがテスト範囲のテスト対策だったりするからです。

 また計画やどうやって勉強していいかわからない場合は学校の先生、塾、のいずれかに聞いて下さい。相談、質問で解決することなのですから、遠慮せずに・・・

勿論、寺子屋では塾生以外でも対応します!!

問い合わせフォームにてご連絡下さい。